死後の送り方

身近なご家族の方や友人の方が亡くなられる。
そういったことに突然見舞われる方も多くいらっしゃると思いますが、それはご自身にとっても同じように起こり得ることです。

皆さんはご自分の死について、これまで考えてきたことがあったでしょうか?
ここで言う死についてとは、もし自分が死んでしまった時に、周囲にどういった送り方をして欲しいか、ということです。

人を弔う方法は世界的に見てもさまざまあり、日本の中では土葬をはじめ、近年では多く火葬などの形式でお葬式が行われてきました。
でも最近はそれだけではなく、死後の人を送る儀式として、いろいろな形のお葬式が提案されているのです。

そのひとつが今回ご紹介する樹木葬です。
皆さんはこの樹木葬をご存知だったでしょうか?

樹木葬は日本だけでなく世界各国で今注目を集めつつあるお葬式の形式であり、人間のお葬式だけでなく、これまではペットなど他の動物の葬儀にも利用されてきていました。
この葬儀では、亡くなった方の遺体を大地に埋葬した後、その場所を後世に伝える墓標の代わりに樹木を植え、墓とする形で成り立っています。
人が死後自然に還り、その血肉が栄養となって木を生かすといった形は、非常に美しい葬儀の形ではないかと思います。
あなたもこの樹木葬に、一度興味を持たれてみてはいかがですか?

人間は自然の生き物ですよね。だからこそ、没後は樹木葬 大阪によって自然に帰るのが一番なのです。それが本来の人間の在り方なのです。

what's new

2013/02/26
自然にやさしいを更新
2013/02/26
彩り美しい木々を更新
2013/02/26
葬儀の事例を更新
2013/02/26
霊園などで提案を更新
2013/02/26
死後のお葬式・魂の送り方には樹木葬をを更新
2013/02/26
ホームページリニューアル